新着情報
2011.03.03-11 オーストラリア無声映画上映ツアー
アデレード映画祭を皮切りに、メルボルン、シドニー、キャンベラの各都市で「瀧の白糸」が 活弁付で上映!

弁士:片岡一郎(全公演)

□ 3/3 アデレード映画祭
□ 3/5 メルボルン(Australian Centre for the Moving Image)
□ 3/6 シドニーオペラハウス
□ 3/9 キャンベラ (The National Film and Sound Archive of Australia)

2010.2.28-3.4, 3.27-28 「貞雄にいさんのこと」 川崎、山口で上映

今年で生誕100年を迎えた名監督、山中貞雄を記念して製作した「貞雄にいさんのこと− 素顔の山中貞雄」が 大阪に引き続き、川崎市と山口市で上映されます!

□ 川崎市アートセンター
生誕百年記念 山中貞雄監督特集

首都圏初上映
「貞雄にいさんのこと―素顔の山中貞雄」
上映日:
2/28(日)10:30
3/3(水)14:40
3/4(木)16:30

会場:神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1 地 図

当日券
一般=1100円/大学生・専門学校生・シニア・障がい者・介助者=1,000円/ 会員=800円/高校生以下=600円
回数券[1/20〜上映期間中も販売] 3回券=2,700円
整理番号順入場、自由席、各回入替制、立見不可(定員113名)

予約方法:
1. 窓口(9:30〜19:30 ※2/8は臨時休館日)
2. TEL.044-955-0107 3.FAX.944-959-2200
4. E-mail eizo@kawasaki-ac.jp
*3,4は氏名、枚数、電話番号またはメールアドレスを記入の上ご予約ください

□ 山口情報芸術センター
シネマテー ク・プロジェクト第2弾 生誕百年記念
山中貞雄監督特集


中国地方初上映
「貞雄にいさんのこと―素顔の山中貞雄」
上映日:
3/27(土)17:30
3/28(日)13:30

会場:山口県山口市中園町7-7
山 口情報芸術センター スタジオC ア クセス

料金:
一般:700円 *当日、スタジオC受付にてご購入ください
回数券:4回券2,000円、8回券3,200円
*2月より1F事務室、シネマ上映時のスタジオC受付にて販売
各回入替制/先着100名

2010.1.21 インディアナ大学 East Asian Studies Center 主催、「雄呂血」特別上映

アメリカ、インディアナ大学 East Asian Studies Centerで21日、TS 3「 雄呂血」が上映されました。
*上映後、弊社代表取締役グリーンバーグによる質疑応答も行われました

Talking Silents 3 『雄呂血』
日時:1月21日(木)午後7時00分開演
会場:インディアナ大学内 Fine Arts 015教室(ブルーミントン、インディアナ州)

詳細は こちら (英文)
上映会のチラシはこ ちら (英文)

2009.12.19

「生 誕百年記念 山中貞雄監督特集」(大阪 シネ・ヌーヴォ)にてデジタル・ミーム製作『貞雄にいさんのこと―素顔の山中貞雄―』が公開されました。

今年一番の寒波に見舞われた12月19日、シネ・ヌーヴォ(大阪)で「生誕百年記念 山中貞雄監督特集」が上映初日を迎えました。「生誕百年記念 山中貞雄監督特集」は、シネマ・テークプロジェクト第2弾として、わずか28歳で夭折した天才監督・山中貞雄の作品17本を集めて上映されるもので、12 月19日から12月30日までシネ・ヌーヴォにて開催されています。
この特集上映の初日に、京都文化博物館が2003年に製作した「山中貞雄パラパラ漫画アニメ」に続いて、デジタル・ミーム製作『貞雄にいさんのこと―素顔 の山中貞雄―』が上映されました。
上映に先立ち、原田道子さんのトークショーもおこなわれました。

 
シ ネ・ヌーヴォ(大阪)   原 田道子さん(写真中央)
トークショー

【上映スケジュール】
12月19日 14:30 *トークショー付 ゲスト:原田道子氏(山中貞雄監督の姪御)
12月20日 20:00
12月24日 14:30
12月25日 16:15
12月26日 19:40

詳しくは
「貞雄にいさんのこと−素顔の山中貞雄」プレス・リリース

シネ・ヌーヴォ 「生誕百年 映画監督 山中貞雄」特設サイト

シネマ・テークプロジェクト第2弾「生誕百年記念 山中貞雄監督特集」は、2010年全国を巡回上映します。
『貞雄にいさんのこと―素顔の山中貞雄―』は、2010年2月末から川崎市アートセンターでの上映が予定されています。

 
2009.12.11 ニッポンコマフェスティバル2009、日本アニメクラシックコ レクションを上映

ポルトガルのリスボンで12月7日から12日まで開催された「 ニッポンコマフェスティバ ル」にて 日本アニメクラシックコレクション が上映されました。

日本映画を特集したこの映画祭では、日本アニメクラシックコレクション第2巻全13作品が上映されました。

12月11日 午後18時30分 『アニメ特集 1931〜1933』

2009.12.03 DVDカタログ「クリップ!」 デジタル・ミーム商品販売開始

東京カルチャーセンターが発行しているDVDカタログ販売「クリップ!」にデジタル・ ミーム商品が登場!
「ク リップ!」弊社商品掲載ページ
お買い求めは(株)日本フローラルアートへお電話ください。

【お申込み・お問い合わせ】
(株)日本フローラルアート 東京カルチャーセンター
TEL. 03-3318-0211

2009.11.27 19ème Festival de Films pour Éveiller les Regards
オーベルヴィリエ映画祭で日本アニメクラシックコレクションを上映


フランス・オーベルヴィリエで開催された子どもの映画祭、Festival de Films pour Éveiller les Regards 日本アニメクラシックコレクション が上映されました。

【日時】2009年11月27日 20:30
【上映作品】日本アニメクラシックコレクションから、
日本一桃太郎」「 瘤取り」「 かうもり」「 猿正宗
一寸法師〜ちび助物語〜」「 泳げや泳げ

2009.11.15 TS2「折鶴お千」がシアトルで上映されました

アメリカ・シアトルのSIFF Cinemaにて「 折鶴お千」がAono Jikken Ensembleの生演奏によって上映されました。

「折鶴お千」 11月15日 /19:00 @SIFF Cinema
上映情報は こちら(英語)
Aono Jikken Ensemble (英語)

2009.10.29, 11.3 ウィーン国際映画祭にて「瀧の白糸」と「折鶴お千」が上映され ました

今年47回目を迎えるウィーン国際映画祭(ヴィエンナーレ The Viennale 2009)にて、TS1「 瀧の白糸」とTS2「 折鶴お千」が上映されました。
本映画祭は1960年よりオーストリア・ウィーンで開催されている老舗の映画祭です。そのような歴史のある映画祭で上映されるのは大変光栄なことです。
会場では澤登翠さんの活弁の音声付きで上映されました。

VIENNALE 2009(英語)
「瀧の白糸」 10月29日 15:30/会場 Stadtkino
http://www.viennale.at/en/programm/filme/3309.shtml
「折鶴お千」 11月3日 13:00/会場 Stadtkino
http://www.viennale.at/en/programm/filme/3294.shtml

2009.10.10 「蘇る鞍馬天狗 活弁ライブat高田世界館」

2011年に100周年を迎える新潟上越市・高田世界館で坂本頼光氏による無声映画上映 会が行われました。
上映作品はトーキング・サイレンツシリーズの中でもおなじみの「 鞍馬天狗 前後篇」です。
この上映会は街なか映画館再生委員会主催のもとに開催されました。

http://www.baba-law.jp/sekaikan/sakamoto_live.pdf

2009.10.5 在オマーン日本国大使館主催
講演会:日本のサイレント映画、アニメの歴史と活弁について


10月5日、弊社代表取締役グリーンバーグがオマーンのマスカトにて日本無声映画やアニ メ、また活 弁の文化について講演を行 いました。

講演会では 日本アニメクラシックコレクションから数本と トーキング・サイレンツを上映いたしました。

10月5日(月) 19:00開演
会場:Cultural Club-Qurm, Muscat

詳細は こちら (英語のみ)

2009.07.31 国際交流基金マニラ文化センター主催
講演会:日本のサイレント映画の歴史


7月31日、弊社代表取締役グリーンバーグがフィリピン大学にて日本無声映画の講演を行 いました。

講演会では 日本アニメクラシックコレクションからアニメ数本と トーキング・サイレンツ2と8 「折鶴お千」、「子宝騒動」を上映予いたしました。

7月31日(金) 19:00開演
会場:University of the Philippines Film Institute

詳細はこちら (英語のみ)

2009.06.15 第33回 活弁in学士会座

デジタル・ミームが企画・運営するクラシック映画上映会、
「第33回 活弁in学士会座」が6月12日に開催されました。
当日は大勢のお客様に御来場いただき、大成功に終わりました。ありがとうございました!

本イベント「活弁in学士会座」は2009年10月 30日をもって終了となりました。長らくの御愛好、誠にありがとうございました。

6月12日のイベントに関するプレス・リリースは こちら


2008.10.31 デジタル・ミーム、語学学習サイト smart.fmとコラボレーション

オンラインで学べる新しいカタチの無料語学学習コミュニティサイト、smart.fm (スマートエフエム)。
smart.fmでは日本語を学びたい外国人にむけて、無料の学習コースをサイト上で公開しています。
デジタル・ミームではsmart.fmとのコラボレーションとして 日本アニメクラシックコレクション収録の『 おい等の野球』を日本語学習ツールとして、一部公開しています!(公開は作品の一部)日本語を学ぶためだけでなく、初期の日本アニメ を 通して日本文化に触れる機会になればと願っています。

日本アニメクラシックコレクション 『おい等の野球』はこちらでご覧いただけます!
http://smart.fm/goals/22027-oi-tou-no-yakyuu


2008.10.22-24

日本最大級の映画の祭典、東京国際映画祭(TIFF)。
TIFFに併催して行われるコンテンツマーケットTIFFCOMは、世界40の国と地域より、約4000人が参加する国内外から高い注目を集めるマーケッ トです。
デジタル・ミームは2008年よりTIFFCOMに参加しております。私たちの商品や事業をご紹介し、無声映画の面白さをより多くの方々に知っ ていただく機会になっております。


TIFFCOM-logo


2008.5.19

無声映画鑑賞会600回記念上映会

(株)マツダ映画社が運営している無声映画鑑賞会が2008年7月に600回の記念上映会を迎えました。奇しくも2008年は日本映画の黄金期に活躍した 2人の名監督=伊藤大輔と内田吐夢、そして剣戟スター・大河内傳次郎の生誕110年にあたります。3人の代表作や名作と伝えられながらも部分的にしか残っ ていない作品を弁士の語りと音楽付きで上映する、無声映画鑑賞会600回記念上映会が開催されました。

■無声映画鑑賞会 600回記念上映会■
日時/2008年7月19日(土)午后2時開演(東京都足立区)

上映作品/『血煙高田の馬場』(1928年縮刷版)
監督/伊藤大輔
出演/大河内傳次郎
*松田春翠の活弁トーキー版上映*


上映作品/『人生劇場』(1936年無声縮刷版)
原作/尾崎士郎
監督/内田吐夢
出演/小杉勇、山本礼三郎、吉田一子


上映作品/『御誂治郎吉格子』(1931年)
監督/伊藤大輔
出演/大河内傳次郎、伏見直江、伏見信子


出演弁士/澤登 翠(『御誂治郎吉格子』)、坂本頼光(『人生劇場』)
音楽/カラード・モノトーン(楽長/湯浅ジョウイチ)

会場/東京芸術センター 天空劇場(北千住西口下車徒歩5分)
http://www.art-center.jp/tokyo/

料金/一般1800円、学生1600円、前売1500円、子供 (中学生以下)1000円、
足立区民割引(枚数限定)1200円

◇お問合せ
無声映画鑑賞会事務局
Tel 03-3605-9981
(受付:平日の午前10時〜18時)
Fax 03-3605-9982
e-mail katuben@attglobal.net

主催/無声映画鑑賞会
運営/(株)マツダ映画社
後援/足立区、足立区教育委員会
特別協賛/(株)デジタル・ミーム

2008.4.1

無声映画鑑賞会会報『活狂』春号にジャパン・ソサエティー 映画部事業担当 長澤綾 氏の「DAWN OF JAPANESE ANIMATION 澤登 翠さん英語字幕付きニューヨーク公演」が掲載されました。同号には、澤登翠氏の「ニューヨークで公演いたしました」も掲載されました。

長澤 綾氏の記事はこちらからどうぞ。
澤登 翠氏の記事はこちらからどうぞ。


2008.2.18

デジタル・ミームの活動が毎日新聞夕刊で紹介されました。

記事の内容はこちらからご覧ください。


2008.2.10

ニューヨーク、ジャパン・ソサエティーでの弁士公演(Dawn of Japanese Animation)がThe New York Timesで紹介されました。

記事の内容はこちらからご覧ください。


2008.2.13-16 ニューヨーク、ジャパ ン・ソサエティー、「Dawn of Japanese Animation」弁士公演

2007年に創立100周年を迎えたジャパン・ソサエティーでは、日本を紹介する様々なイベント がおこなわれました。2007年2月13日〜2月16日の4 日間にわたっておこなわれた公演ではDawn of Japanese Animationと題してデジタル・ミームより昨年リリースされたDVD「日本アニメクラ シックコレクション」 に収録されたアニメーション作品を中心に以下のテーマで上映されました。上映されるアニメーションは38作品にもおよび、これだけまとまった数の戦前のア ニ メーション作品が海外で公演されることは他にはあまり例がありません。また、アニメーション以外でもこれまで海外では公演されることが少なかった作品が上 映されたため、大きな反響がありました。公演はいずれも澤登翠さんの活弁つきで行われました。

■2007年2月13日(水)
午後7時開演
PART 1: CHAMBARA ACTION & ADVENTURE

上映作品
『一寸法師〜ちび助物語〜』『かうもり』『動物相撲大会』などアニメーション12作品

『争闘阿修羅街』(1938年、大都映画)
監督:八代毅
出演:ハヤフサヒデト、大岡怪童、大河百々代、高村栄一、松村光夫

■2007年2月14日(木)
午後7時開演
PART 2: HORROR & COMEDY

上映作品
『おい等の野球』『三公と蛸』『凸坊の自動車旅行』『日の丸旗之助〜化物屋敷の巻〜』などアニメーション6作品

『子宝騒動』(1935年、松竹蒲田)
監督:斎藤寅次郎
出演:小倉繁、出雲八重子

■2007年2月15日(金)
午後7時開演
PART 3: PROPAGANDA

上映作品
『国歌君か代』『空の桃太郎』『のらくろ二等兵』『動物村の大騒動』などアニメーション11作品

『建国の母(靖国神社の女神)』(1936年、合同映画)
監督:中川紫朗
出演:川島奈美子、竹下康久、小川国松

■2007年2月16日(土)
午後5時開演
PART 4: MUSIC & DANCE

上映作品
『黒ニャゴ』『瘤取り』『村祭』『蝶のさいなん』などアニメーション9作品

『鴛鴦歌合戦』(1939年、日活)
監督:マキノ正博
出演:片岡千恵蔵、香川良介、志村喬

午後7時30分開演

特別上映『雄呂血』(1925年、阪妻プロ)
監督:二川文太郎
出演:阪東妻三郎、関操、環歌子
*ニューヨーク在住Leon Ingulsrud氏による英語活弁付き上映*

Japan Society


2008.1.8
紀 伊國屋書店 新宿本店DVD ISLAND & Forest DVDでデジタル・ミームの商品好評販売中!

映像、弁士の語り、楽団の音楽…無声映画時代の日本独特の上映形態を現代の甦らせるDVDとして 発売以来ご好評をいただいているデジタル・ミームの Talking Silentsシリーズ。紀伊國屋書店新宿本店1F、DVD ISLANDおよびForest DVDにおいてTalking Silentsシリーズをはじめとするデジタル・ミームのクラシックフィルムDVDがお取扱いいただいております。DVD ISLANDではTalking Silents 3に収録されている『雄呂血』の映像をご覧いただけます。ぜひ一度お立ち寄りください。

ゲスト・トーク 石森史郎氏(脚本家)

紀伊國屋書店新宿本店 DVD ISLAND
新宿区新宿3-17-7(JR新宿駅東口より徒歩3分、地下鉄丸の内線新宿三丁目駅B7、B8出口より徒歩1分)
Tel 03-3354-0624

デジタル・ミームの商品は、ラピュタ阿 佐ヶ谷、古石場文化センター、HMV主要店舗、高円寺Auvissでもお取扱いいただいております。

 

2008.1.7
無 声映画鑑賞会会報「活狂」の巻頭にデジタル・ミーム代表取締役ラーリ・グリーンバーグのエッセイ「活動写真を世界中に広めたい」が掲載されました

無声映画鑑賞会会報「活狂」No. 131(2008年1月1日号)に弊社代表取締役ラーリ・グリーンバーグのエッセイが掲載されました。

エッセイの内容はこちらからご覧ください。

 

2007年アーカイブ