ニュースアーカイブ


デジタル・ミームからのお知らせ デジタル・

 

2007. 2. 14 デジタル・ミームが「日本アニメクラシックコレクション」について詳細を発表

サイレントからトーキー初期の秘蔵アニメ55作品を収録したDVD4巻セット

2007年2月14日東京発−
アニメを含むクラシックフィルムのデジタル化を推進するデジタル・ミームは本日、最新作となる「日本アニメクラシックコレクション」について詳細を発表した。
同コレクションはDVD4巻セットで4月27日に発売予定。昭和3年(1928年)から昭和25年(1950年)までに制作された55作品で構成される。制作陣には村田安司や大藤信郎、片岡芳太郎、山本早苗など日本アニメの草分け的存在が名を連ねる。

今回のコレクションは、世界中のアニメファンに日本のクラシックアニメ作品を公開当時の雰囲気で伝える初の機会となる。20作品は、第一線で活躍中の現役弁士・澤登翠ほか活動弁士の活弁付。また大藤信郎の初期作『黒ニャゴ』など5作品は「レコードトーキー」構成で、封切当時に映画館に配布された蓄音機レコードのオリジナル音声が付いている。もちろん本物のトーキー作品も収録。『蝶のさいなん』(昭和6(1931)年)、大藤信郎の異色アニメ・オペレッタ『熊に喰われぬ男』(昭和23(1948)年)などが楽しめる。

また、アニメファンやアニメ関係者にはたまらない村田安司の一連の傑作も収録。民話『こぶとり爺さん』を題材とした作品から田河水泡の懐かしい『のらくろ』シリーズまでを網羅する。
このほか『日本一桃太郎』(山本早苗)、『一寸法師』・『ちび助物語』(瀬尾光世)、『猿正宗』(村田安司)、『国家 君か代』(大藤信郎)も収録されている。

「日本アニメクラシックコレクション」のお問い合わせはデジタル・ミームまでどうぞ(info@digital-meme.com.)
   
  « Back