2007年アーカイブ
 

2007.12.29

イベント名:第593回無声映画鑑賞会[第19回 澤登翠 活弁リサイタル]

『つばさ』(1927年アメリカ)
監督:ウィリアム・A・ウェルマン
主演:クララ・ボウ、チャールズ・ロジャース、ゲーリー・クーパー
ジョビナ・ラルストン、リチャード・アーレン

出演弁士:澤登 翠
音楽:楽団カラード・モノトーン(作・編曲・指揮=湯浅ジョウイチ)

会場::新宿・紀伊国屋ホール
(新宿駅東口、地下鉄新宿三丁目駅、紀伊國屋書店新宿本店4階)
http://www.kinokuniya.co.jp/index.html


   
2007.12.16

イベント名:特別企画 溝口健二監督映画祭 《サイレント映画 弁士・楽団付き上映》

上映作品:『折鶴お千』(1935年)
監督:溝口健二
主演:山田五十鈴、夏川大二郎

出演弁士:澤登翠
音楽:楽団カラード・モノトーン

会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡県福岡市)

   
2007.12.15

イベント名:懐かしシネマ上映会

上映作品:『実録忠臣蔵』(1928年)
監督:マキノ省三
主演:伊井蓉峰、諸口十九

出演弁士:坂本頼光

会場:足利商工会議所 友愛ホール(東武伊勢崎線足利市下車)

   
2007.12.9

イベント名:サイレント映画を活動弁士&ピアノで奏でるひととき

上映作品:『血煙高田の馬場』(1928年)
監督:伊藤大輔
主演:大河内傳次郎

上映作品:『ロイドの要心無用』(1923年アメリカ)
監督:フレッド・ニューメイヤー、サム・テイラー
主演:ハロルド・ロイド、ミルドレッド・デイヴィス

出演弁士:斎藤裕子
作曲&ピアノ:三沢治美

会場:町田市民フォーラム(東京都町田市)

   
2007.12.8

イベント名:第19回池尻ロマンス座 活弁士による無声映画上映会

上映作品:『血煙高田の馬場』(1928年)
監督:伊藤大輔
主演:大河内傳次郎

上映作品:『浮草物語』(1934年)
原作:ジェームス・槇
監督:小津安二郎
主演:坂本武、八雲理恵子、飯田蝶子

出演弁士:斎藤裕子

会場:IID世田谷ものづくり学校 Presentation Room (IID 1F)

   
2007.12.8, 9

イベント名:活弁&生演奏&トーク付きサイレント映画

8日の部

上映作品:『東への道』(1920年アメリカ)
監督:D.W.グリフィス
主演:リリアン・ギッシュ、リチャード・バーセルメス

9日の部

上映作品:『番場の忠太郎・瞼の母』(1931年)
監督:稲垣浩
主演:片岡千恵蔵、山田五十鈴

出演弁士:澤登翠
音楽:楽団カラード・モノトーン

会場:川崎市アートセンター・アルテリオ小劇場
(小田急線新百合ヶ丘駅北口下車徒歩4分)

   
2007.11.29

イベント名:第592回無声映画鑑賞会
「無声映画に描かれた“昭和の少女”物語」

上映作品:『明け行く空』(1929年)
監督:斎藤寅次郎
脚本:水島あやめ
主演:川田芳子、高尾光子

上映作品:『毬の行方』(1930年)
監督:澤田順介
主演:山口定江、筒井徳三郎

出演弁士:澤登翠(『明け行く空』)、斎藤裕子(『毬の行方』)

会場:門仲天井ホール(東京メトロ、都営大江戸線門前仲町駅3番出口徒歩3分)

   
2007.11.25

イベント名:澤登翠と楽しむサイレント映画鑑賞会

午前11時の部

上映作品:『子宝騒動』(1935年)
監督:斎藤寅次郎
主演:小倉繁、出雲八重子

上映作品:『番場の忠太郎・瞼の母』(1931年)
監督:稲垣浩
主演:片岡千恵蔵、山田五十鈴

午後2時30分の部

上映作品:『チャップリンの冒険』(1917年アメリカ)
監督&主演:チャールズ・チャップリン

上映作品:『生まれてはみたけれど』(1932年)
監督:小津安二郎
主演:斎藤達雄、吉川満子、菅原秀雄、突貫小僧

*午前の部、午後の部とも*
出演弁士:澤登翠
音楽:楽団カラード・モノトーン

会場:八千代座(熊本県山鹿市)

   
2007.11.23

イベント名:無声映画上映会

上映作品:『散り行く花』(1919年アメリカ)
監督:D.W.グリフィス
主演:リリアン・ギッシュ、リチャード・バーセルメス

出演弁士:澤登翠

会場:シアターキノ(北海道札幌市)

   
2007.11.23

イベント名:むらの活動写真

上映作品:『雪の渡り鳥』(1931年)
原作:長谷川伸
監督:宮田十三一
主演:阪東妻三郎、望月禮子

上映作品:『チャップリンの霊泉』(1917年アメリカ)
監督&主演:チャールズ・チャップリン

出演弁士:澤登翠

会場:北海道開拓の村・ビジターセンター講堂
(新さっぽろ駅または森林公園駅よりJRバス「開拓の村」行き)

   
2007.10.24

イベント名:第591回無声映画鑑賞会「<大衆時代小説>映画の夕べ」

上映作品:『砂絵呪縛 第一、二篇』(1927年)
監督:金森萬象
主演:月形龍之介、鈴木澄子

上映作品:『鞍馬天狗 恐怖時代』(1928年)
原作:大仏次郎
監督:山口哲平
主演:嵐寛寿郎、五味国枝

上映作品:『地雷火組』(1927、28年)
原作:大仏次郎
監督:池田富保
主演:河部五郎、大河内傳次郎

出演弁士:坂本頼光、片岡一郎

会場:門仲天井ホール(東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線「門前仲町」下車6番出口)

   
2007.10.20

イベント名:活弁 IN 学士会座 澤登翠35周年記念 活弁付き上映会&パーティ

上映作品:『モダン怪談100,000,000円』(1929年)
監督:斎藤寅次郎
主演:斎藤達雄、松井潤子

上映作品:『東京行進曲』(1929年)
監督:溝口健二
主演:夏川静江、小杉勇、一木礼二

上映作品:『真紅の文字』(1926年、アメリカ)
監督:ヴィクトル・シューストレム
主演:リリアン・ギッシュ、ラース・ハンソン、H.B.ウォルソール

出演弁士:澤登翠
音楽:カラード・モノトーン
*DVDによる上映*

会場:学士会館(地下鉄「神保町駅」下車・A9出口徒歩30秒)

   
2007.10.20

イベント名:活弁付き無声映画上映会

上映作品:『子宝騒動』(1935年)
監督:斎藤寅次郎
主演:小倉繁、出雲八重子

上映作品:『ロイドの要心無用』(1923年、アメリカ)
監督:フレッド・ニューメイヤー、サム・テイラー
主演:ハロルド・ロイド、ミルドレッド・デイヴィス

出演弁士:坂本頼光

会場:台東区立大正小学校ランチルーム(東京メトロ日比谷線入谷駅下車徒歩5分)

   
2007.10.14

イベント名:活動大写真 in 品川宿 其の五

上映作品:『血煙高田馬場』(1928年)
監督:伊藤大輔
主演:大河内傳次郎

上映作品:『のらくろ伍長』(1934年)
原作:田河水泡
演出:村田安司

上映作品:『ロイドの要心無用』(1923年、アメリカ)
監督:フレッド・ニューメイヤー、サム・テイラー
主演:ハロルド・ロイド、ミルドレッド・デイヴィス

出演弁士:斎藤裕子
作曲&ピアノ:三沢治美

   
2007.10.8

イベント名:中津川映画祭

上映作品:『瀧の白糸』(1933年)
原作:泉鏡花
監督:溝口健二
主演:入江たか子、岡田時彦

出演弁士:澤登翠

会場:東美濃ふれあいセンター歌舞伎ホール(JR中津川駅よりバスで20分)

   
2007.10.7

イベント名:山形国際ドキュメンタリー映画祭―山形美女列伝

上映作品:『己が罪作兵衛』(1930年)
監督:佐々木恒次郎
主演:井上正夫、龍田静江
*松田春翠の活弁トーキー版上映*

上映作品:『東京行進曲』(1929年)
監督:溝口健二
主演:夏川静枝、小杉勇、一木礼二
*澤登翠の活弁トーキー版上映*

上映作品:『波浮の港』(1929年)
原作・脚色:佃千秋
監督:根津新
主演:高田稔、歌川るり子、東千代子
*サイレント上映*

上映作品:『虚栄は地獄』(1925年)
監督・脚本:内田叶夢
主演:龍田静江、長谷川清
*サイレント上映*

会場:山形市中央公民館4F


   
2007.10.5

イベント名:ザ・仲次郎時代映画サロン上映会 第500回記念 活動大写真

上映作品:『散り行く花』(1919年、アメリカ)
監督:D.W.グリフィス
主演:リリアン・ギッシュ、リチャード・バーセルメス

上映作品:『鞍馬天狗』(1928年)
監督:山口哲平
主演:嵐寛寿郎、五味国枝

出演弁士:澤登翠(『散り行く花』)、坂本頼光(『鞍馬天狗』)
音楽:楽団カラード・モノトーン

会場:三島市民文化会館 ゆうゆう小ホール(JR「三島駅」南口下車徒歩3分)


   
2007.9.29

イベント名:魅惑のシネマクラシックスVol. 8 ヨーロッパの巨匠たち

上映作品:『裁かるゝジャンヌ』(1928年)
監督&脚本:カール・ドライヤー

出演弁士:澤登翠
音楽:柳下美恵(キーボード)

*他作品の上映あり*

会場:新文芸坐(池袋駅東口下車徒歩3分)


   
2007.9.27 イベント名:第590回無声映画鑑賞会「古典映画に見る"女"の生き様」

上映作品:『折鶴お千』(1935年)
監督:溝口健二
主演:山田五十鈴、夏川大二郎

上映作品:『お傳地獄』(製作年不明)
監督:西原孝
主演:鈴木澄子、戸波謹之助

出演弁士:澤登翠(『折鶴お千』)、桜井麻美(『お傳地獄』)

会場:門仲天井ホール(東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅下車、6番出口)
料金:一般1800円、学生1600円、前売、電話&e-mail予約1500円、子供(中学生以下)1000円、会員優待券1000円
   
2007.9.23 イベント名:磯子区制80周年 地区センター、コミュニティ・ログハウスフェスタ!!「今は懐かしい弁士付無声映画」

上映作品:『伊豆の踊子』(1933年)
原作:川端康成
監督:五味平之助
主演:田中絹代、大日方傳

出演弁士:斎藤裕子
会場:横浜市磯子公会堂(JR根岸線「磯子駅」下車徒歩5分)
料金:500円
   
2007.9.22 イベント名:嗚呼また再びの無声映画上映会!

上映作品:『鯉名の銀平 雪の渡り鳥』(1931年)
原作:長谷川伸
監督:宮田十三一
主演:阪東妻三郎、望月礼子

上映作品:『チャップリンのスケート』(1916年、アメリカ)
監督・主演:チャールズ・チャップリン

出演弁士:澤登翠
会場:下吉田第一小学校体育館(富士急行「下吉田駅」下車徒歩5分)
料金:一般前売2000円、一般当日2500円
シニア(65歳以上)前売り1500円、シニア当日2000円
5歳〜10歳まで(大人同伴)前売・当日共500円
11歳〜高校生前売り・当日共800円
   
2007.9.15,16 イベント名:かつべんアニメ「のらくろ」DVD上映会

上映作品:『のらくろ二等兵〜教練の巻・演習の巻〜』(1933年)
原作/田河水泡
演出/村田安司

上映作品:『のらくろ伍長』(1934年)
原作/田河水泡
演出/村田安司

出演弁士:坂本頼光
会場:パナソニックセンター東京1階アトリウム(りんかい線「国際展示場前」駅、ゆりかもめ「有明」駅下車、徒歩2〜3分)
料金:無料(予約制:事前の申込みが必要)
   
2007.9.1 イベント名:日本クラシックアニメーション上映会

デジタル・ミームより発売されたDVD-Video4巻セット「日本アニメクラシックコレクション」に収録されているアニメーション作品を紹介する上映会が開催され、ラーリ・グリーンバーグ((株)デジタル・ミーム代表取締役)による解説付きで上映されました。

上映作品:『大当り空の円タク』(1932)、『のらくろ二等兵』(1933)、『一寸法師 ちび助物語』(1935)など

日時:2007年9月1日 20:00-22:00
会場:ユダヤ人コミュニティ・センター・オブ・ジャパン
 東京都渋谷区広尾3-8-8
 Tel 03-3400-2559
料金: 1,500円(コミュニティセンターメンバー 1,200円)
   
2007.8.31 イベント名:日本のアニメーションの『源流』を探る 昭和初期のサイレント・モノクロ作品を中心に

デジタル・ミームより発売されたDVD-Video4巻セット「日本アニメクラシックコレクション」より1930年前後に製作された作品を中心とした上映会が開催されました。当日は、津堅先生の解説付きで「日本アニメクラシックコレクション」から6作品が上映されました。

日時:2007年8月31日 19:00-21:00
会場:国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
司会:高橋潤二郎(慶應義塾大学名誉教授、アカデミーヒルズ顧問)
解説:津堅信之(アニメーション史研究者、大阪芸術大学講師)
   ラーリ・グリーンバーグ(デジタル・ミーム代表取締役)

上映作品:『瘤取り』(1929年、横浜シネマ商会)、『太郎さんの汽車』(1929年、横浜シネマ商会)、『村祭』(1930年、千代紙映画社)、『おい等の野球』(1931年、横浜シネマ商会)、『のらくろ二等兵〜教練の巻・演習の巻〜』(1933年)、『海の水はなぜからい』(1935年、横浜シネマ商会)

用語:日本語・英語(通訳あり)、上映作品は英語字幕付き
会費:会員及びミーム・シネマサロン会員800円、一般1,500円
共催:株式会社デジタル・ミーム
   
2007.8.30 イベント名:第589回無声映画鑑賞会「珍品・稀少時代劇特集!」

上映作品:『柳生二蓋笠』(1936年)
監督:高見貞衛
出演:綾小路弦三郎、桜井京子、中山介二郎

上映作品:『魚や剣法』(1929年)
監督:山下秀一
出演:実川延松、久野あかね、片岡童十郎

上映作品:『実録孝子美談 孝子と鬼の面』(詳細不明)
出演:井桁せきや、川崎里子

出演弁士:澤登翠(『柳生二蓋笠』)、斎藤裕子(『魚や剣法』『実録孝子美談 孝子と鬼の面』)
会場:門仲天井ホール(東京都江東区)
料金:一般1800円、学生1500円、前売り・電話&e-mail予約1500円、子供(中学生以下)1000円

   
2007.8.25 イベント名:真了寺に鞍馬天狗がやってくる!! 無声映画活弁上映会

17:00 開場/19:00 終映予定

上映作品:『鞍馬天狗』(1928年)
製作:嵐寛寿郎プロダクション
監督:山口哲平
原作:大仏次郎
脚本:木村富士夫
撮影:石川東橘
出演:嵐寛寿郎、山本礼三郎、中村竹三郎

出演弁士:坂本頼光
会場:光照山 真了寺(東京都品川区/京浜急行線青物横丁駅下車徒歩3分)

   
2007.8.24 イベント名:活弁 IN 学士会座

18:00 開場/18:30 開演/上映終了 20:20/トーク終了予定 21:00

上映作品:『ドクトル・マブゼ 第二部・犯罪地獄』(1922年・ドイツ)

監督:フリッツ・ラング
脚色:テア・フォン・ハルボウ
出演:ルドルフ・クライン・ロッゲ、ベルンハルト・ゲッケ、ゲルトルード・ヴェルカー
* 澤登 翠のシネマトークあり

出演弁士:澤登 翠
音楽:新垣 隆(ピアノ)

会場:学士会館(東京都千代田区)

   
2007.8.15, 16 イベント名:「戦前の漫画 トーク&上映会 のらくろ・冒険ダン吉がやってくる」

時間:午前11:00−(解説付き)午後13:00/15:00(上映会のみ)

上映作品:『のらくろ伍長』『冒険ダン吉』
* DVDによる上映*

会場:グッドタイム リビング 千葉みなと/海岸通(JR京葉線「千葉みなと」からバスに乗り換え「ポートタワー」バス停下車・約200m)
料金:無料

   
2007.7.30 イベント名:第3回 澤登 翠 一門会

18:30 開演

【レクチャー】活弁映画史講座
講師:澤登 翠

上映作品:『世界の心』(1918年、アメリカ)
監督:D. W. グリフィス
出演:リリアン・ギッシュ、ドロシー・ギッシュ、ロバート・ハーロン

出演弁士:澤登 翠、片岡一郎、斎藤裕子、桜井麻美(リレー活弁)
会場:門仲天井ホール

   
2007.6.28 イベント名:第587回無声映画鑑賞会「鳴滝組の原点」

18:30 開演/20:45 終映予定

上映作品:『国士無双』(1932年)
監督:伊丹万作
出演:片岡千恵蔵、山田五十鈴、高瀬實乗

上映作品:『嗚呼 山中貞雄』(1985年マツダ映画社編集作品)

上映作品:『放浪三昧』(1928年)
監督:稲垣浩
出演:片岡千恵蔵、衣笠淳子

出演弁士:澤登 翠(『放浪三昧』)、片岡一郎(『国士無双』)
会場:門仲天井ホール

   
2007.6.21 イベント名:活弁 in 学士会座

18:00 開場/18:30 開演/上映終了 20:20/トーク終了 21:00

上映作品:『ドクトル・マブゼ 第一部 大賭博師』(1922年、ドイツ、101分)
監督:フリッツ・ラング
脚本:テア・フォン・ハルボウ
出演:ルドルフ・クライン=ロッゲ、ベルンハルト・ゲッケ
* 澤登 翠のシネマトークあり

出演弁士:澤登 翠
音楽:湯浅ジョウイチ(ギター)、鈴木真紀子(フルート)
会場:学士会館


   
2007.5.30 イベント名:第586回無声映画鑑賞会「無声映画に観るパリの情景!」

18:30開演/21:00終映予定

上映作品:『眠るパリ』(1923年、フランス)
監督:ルネ・クレール
主演:アンリ・ロラン、マドレーヌ・ロドリグ、アルベール・プレジャン

上映作品:『パッション』(1919年、ドイツ)
監督:エルンスト・ルビッチ
主演:ポーラ・ネグリ、エミール・ヤニングス、ハリー・リートケ

出演弁士:澤登 翠(『パッション』)、桜井麻美(『眠るパリ』)
会場:門仲天井ホール

   
2007.5.19 イベント名:戦前の漫画映画トーク&上映会

昭和のくらし博物館(東京都・大田区)において「戦前の漫画映画トーク&上映会 のらくろ・冒険ダン吉がやって来る」という上映会が開催されました。これは、昭和のくらし博物館で定期的におこなわれている「月末土曜はお茶の間で」と題したイベントの一環として開催されたものです。5/19当日は、54名ものお客様にご来場いただき、お茶の間は満員御礼となりました。まず、松田豊氏より日本の無声映画に関する説明があり、『血煙高田馬場』『子宝騒動』(部分)が上映されました。続いて、ラーリ・グリーンバーグ氏よりデジタル・ミームと「日本アニメクラシックコレクション」の紹介がおこなわれました。引き続いて、『一寸法師 ちび助物語』『のらくろ二等兵 教練の巻・演習の巻』『黒ニャゴ』などアニメ7作品が休憩をはさんで、松田豊氏の作品紹介により上映されました。最後には、レコードトーキー作品『黒ニャゴ』と蓄音機を使ったSPレコードとの同期が久保田雅人氏の実演によりおこなわれました。

昭和のくらし博物館

   
2007.4.29 − 13:30 イベント名:グリーンデイ池尻ロマンス座

会場: IID世田谷ものづくり学校1F

上映作品/『国歌 君か代』(1931年、千代紙映画社)
『のらくろ二等兵〜教練の巻・演習の巻〜』(1933年/弁士 牧野周一)
『のらくろ伍長』(1934年、横浜シネマ商会/弁士 牧野周一)
『のらくろ少尉〜日曜日の怪事件〜』(弁士 澤登 翠)
『一寸法師〜ちび助物語〜』(1935年、旭物産合資会社映画部/弁士 澤登 翠)
『海の水はなぜからい』(1935年、横浜シネマ商会/弁士 澤登 翠)
『證城寺の狸囃子 塙團右衛門(オリジナル版)』(1935年、日本マンガフィルム研究所/トーキー)
『大当り空の円タク』(1932年、協力映画社、マーヴェルグラフ/弁士 澤登 翠)
『熊に喰われぬ男』(1948年、三幸映画社/トーキー)
『動物村の大騒動』(トーキー)
特別上映/『紙芝居 黄金バット』(紙芝居実演 大月ひかる)
*いずれもDVDによる上映*

解説/ラーリ・グリーンバーグ(デジタル・ミーム代表取締役)
会場/IID世田谷ものづくり学校1F 
料金/無料

お問合せ:
 IID世田谷ものづくり学校事務局
 Tel 03-5481-9011
 http://www.nanoni.co.jp/romance/index.html

 (株)デジタル・ミーム
 Tel 03-5467-4729
 e-mail info@digital-meme.com
 http://www.digital-meme.com/jp/index.html
   
2007.3.23 イベント名:伝説のスターの伝説の映画 一挙上映!

会場: 門仲天井ホール

『シーク』
(64分)
1921年作品 
監督/ジョージ・メルフィード
主演/ルドルフ・ヴァレンチノ、アグネス・エイヤース、アドルフ・マンジュー

『熱砂の舞』(68分)
1926年米作品
監督/ジョージ・フィッツモーリス

主演/ルドルフ・ヴァレンチノ、ヴィルマ・バンキー

弁士/澤登 翠(『熱砂の舞』)、斎藤裕子(『シーク』)
   
2007.2.26 イベント名:市川右太衛門 生誕100年記念鑑賞会
会場: 門仲天井ホール
『錦絵江戸姿 旗本と町奴』(65分)
1939年作品  監督/森一生
主演/市川右太衛門、浅香新八郎、国友和歌子
『怒苦呂』(32分)
1927年作品 監督/白井戦太郎
主演/市川右太衛門、新妻律子
『市川右太衛門傑作場面集』(20分)
1983年マツダ映画社編集作品 松田春翠の活弁トーキー版
   
2007.2.4 岐阜市民会館にて『阪妻 ― 阪東妻三郎の生涯』上映会
『阪妻 ― 阪東妻三郎の生涯』(91分) 1980年作品 製作・演出/松田春翠
   
2007.1.29 新春 名作サイレント選集!

『生れてはみたけれど』(91分)1932年作品 監督/小津安二郎  
『母』(35分)1929年作品監督/野村芳亭
詳しくはこちら »