チーム
ラーリ・グリーンバーグ(代表取締役)
米国ニューヨーク生まれ。1985年に日本での事業展開開始。1990年、大手企業や官公庁にマーケティング・コミュニケーション・サービスを提供する株式会社アーバン・コネクションズを設立。市場調査会社、米国法人インフォ・アジアのCEO兼任。1988年には株式会社マツダ映画社製作『阪妻−阪東妻三郎の生涯』の英語字幕と海外プロモーションを担当し、その後も『雄呂血』や『瀧の白糸』といった日本のクラシックフィルムの名作を海外に紹介する活動を続ける。
   
松田豊(相談役)
マツダ映画社取締役。マツダ映画社の創設者で名弁士の松田春翠の息子として無声映画の伝統を引き継ぐ。学生時代から無声映画の上映会を手がけるほか、無声映画鑑賞会会報『活狂(カツキチ)』や『クラシック映画ニュース』を発行。日本を代表する弁士、澤登翠の海外公演をプロデュースし、同氏海外公演の音楽担当も務める。『映画史探究 よみがえる幻の名作 日本無声映画篇』監修。著書には『活動弁士−無声映画と珠玉の話芸』(共同著書)。『日本無声映画大全』(DVD-ROM)の制作にも携わる。