概要
世界の文化的遺産を守り、21世紀に向けユニークな文化・娯楽作品を生み出すこと――それこそが私たち、デジタル・ミームのミッションです。

「 日本の、そして世界の文化的遺産をよみがえらせ、より多くの人々にクラシックフィルムの魅力を伝えたい」

2000年、新世紀の幕開けとともに誕生したデジタル・ミームには、ユニークなビジョンがあります。
私たちデジタル・ミームは、映画史の黄金期に生み出された数々の名作をデジタル化するというかつてない大胆な試みに挑戦しています。自社ライブラリー所蔵のフィルム数は実に1,500点。世界中の人々に親しまれた無声映画、アニメ、テレビ番組、ドキュメンタリー、教育番組を私たちのグローバルなネットワークで皆さまのお手元にお届けします。さらに、デジタル化されたフィルムは外国語字幕付で各種デジタル媒体での再生も可能。世界中のあらゆる世代の映画愛好家にご満足いただけるコンテンツをご提供します。

私たちは、芸術作品を最新の技術でよみがえらせ、唯一無二のコレクションを完成させるための最初の一歩を踏み出しました。デジタル・ミームはコンテンツのデジタル化を通じて、単に文化的遺産を保存する以上の役割を果たします。新しいメディアを活用し、オンラインでコンテンツをお届けすることで、これまで以上に多くの方々にクラシックフィルムを楽しんでいただく機会をご提供できると私たちは確信しています。また、コンテンツ本来の魅力を大切にしながら、外国語字幕や解説を付けることで付加価値もご提供します。コンテンツをデジタル化することで検索や協調フィルタリングが可能となり、アーカイブの基本概念に従来にない意義が加わります。さらに、ライセンス事業や販売事業、コンテンツの再利用などの分野で新たな可能性が生み出されます。そういった意味でもデジタル化されたフィルムはまったく新たな形態でのコンテンツになると私たちは考えます。

設立 2000年8月28日

資本金 4,200万円

代表取締役 ラーリ・グリーンバーグ